読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

そろそろ、次に働く場所を考えようか

来年の3月で契約終了ということで、そろそろ本格的に次の仕事を考えなければならない。 個人的に関心のある業界は「予防医療」「飲料(お酒)」「IOT(農業とか、流通とか、IT技術を活かすことで、もっと効率化が図れそうな業界)」なんかである。 ぼんやり…

【仕事の気付き】残業続きの自分をかっこいいと思ったら、危険

今日は水曜日ですね?! やっとブログ執筆ですよ。 Twitterでも呟いたけど、残業が続くと、残業が当たり前になってしまってよくないですね。むしろ残業してまで頑張っている自分、かっこいい。とか思ってしまうのが厄介。で、なんでそんな風に思うのかな?と…

【仕事の気付き】なぜ、僕からお伺いを立てなければいけないのか?という話

100PVくらいい一日でいくわ! たまにステーキが食べたくなって、近所の安いスーパーでステーキ肉を買ってきて焼いてみるのですが、毎回ゴムみたいな歯ごたえのまっずいステーキが焼き上がるわけですよ。筋も切ってるし、包丁の背中側でバシバシ叩いてもいる…

【恋愛工学生限定?】同性をくっつけるマッチングサービスってどうよ?

前にブログで紹介した333バー。 lorenzo9241.hatenablog.com ぼくは一人で行ったわけですが、ここで繰り広げられるお持ち帰り攻防戦は、チーム戦が基本でした。 お持ち帰る方も、お持ち帰られる方も、NARUTOでいうところのツーマンセルだ。 一人でこの戦場に…

【仕事の気付き】一般事務員の憂うつ。専門部署と営業部隊が対立したら、どっちにつくべきか?

前回のブログでは、事務員と言っても大きく分けて2種類に分類できることを説明しました。 簡単におさらいすると、 経理部、人事部、総務部、経営企画部、などの専門部門で働く専門知識を有するプロフェッショナル集団としての事務員。 営業部に所属する、専…

ブラックバイトなんてないから。若者たちよ、大いに羽ばたけ!

headlines.yahoo.co.jp 上記のニュースを読んで。 個人的に、「ブラックバイト」というネーミングセンスはナンセンスだなと思う。 てか、バイトなんて、嫌になったら別にバックれたって良いわけだし、売上金を持ち逃げしたとかでもなければ、逮捕されること…

【振り返り】一日の業務のほとんどが、人から言われたことを淡々とこなすのはやっぱりつまらんのですよ

月間PV数1万への道! ということで、今月はワシワシブログを更新したいと思います。夏休みもあるし、長文エントリをたくさん書くぞ!! さて、僕は一般事務員なんだけど、結構残業が多い。 庶務とか一般事務員は、基本的に定時帰りが当たり前だと思っている…

解決策は、知恵をつけ、団結することだ。人材派遣業界の闇を砕くためにできること

過去記事は下記。 ・苛烈な価格競争が一番の問題 人材派遣業界が陥った構造的なワナとは? ・派遣業界の仕組みについて、ちょっとまとめてみた。 久々に下記本の感想です。 中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 (講談社現代新書) 作者: 中沢彰吾 出版社/メ…

足りなかったのは、「稼ごうとする意志」

あれ?はてなブログのレイアウトが変わっている?? ちょっと(てか、ほんの2、3日)ブログを書かなかっただけなのに、もう何年も会っていない、昔の恋人に街で偶然ばったり出くわしたかのような驚きだね。この季節だと、あの時の情熱的なひとときを思い出し…

その仕事の対価は何か?

本ブログでは、「一般事務員の仕事でも、十分にスキルを高めることができる」ということを、僕自身の実体験を元につらつらと書き続けてきた。 最近ちょっと飽きてしまってエントリが途切れがちになってしまっているけれど、今までのエントリを読んで頂ければ…

何にも無くて羨ましい?いや、それはこっちの台詞だよ?

どうも皆さん、おはこんばんにちは。 昨日の記事みたいに、3,000字クラスのエントリを仕事をしながら毎日書くのは骨なので、今日は軽めのエントリを。てか、今まで通りの記事も書いていくからね。じゃないと続かない! で、今日は会社帰りの電車の中で思った…

これからブログに書こうと思うこと

さて、ブログのタイトルを変更したわけですが、これからはブログの記事の内容も少しずつ変えていきたいと思います。 まあ、今まで通り読んだ本の感想や、ニュースに関するコメントも続けるんだけど、それにプラスして書いていきたいのは「仕事を通じて学んだ…

【書評】日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 その1.

日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 作者: 藤沢数希 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2012/09/01 メディア: Kindle版 クリック: 1回 この商品を含むブログ (2件) を見る 最近藤沢数希さんにドハマり中です。 さて、今回から上記…

参謀向きって誰が決めた?自分で自分の可能性を狭めてはいけないよなあと思った

(1) マザーハウス「情熱女社長」を脇で支える「ロジカル副社長」 - NewsPicks NewsPicksの連載企画は、面白い記事が多くて良いですなあ。 上記記事は、優秀なトップの元で辣腕を発揮するNo.2について取り上げた記事。 最初に登場したのはマザーハウスの副社…

絶対に機能しないと思うホワイトカラーエグゼンプション

年収1075万円以上の専門職対象 労働時間規制外す :日本経済新聞 日経新聞の上記記事を読んで。 これ、絶対に機能しないんだろうなと。 本来は従業員の権利である有給休暇すら「周囲に罪悪感を感じる」っていって取得することがはばかられる日本企業に置いて…

自由になる為にすべきこと

例えばちきりんさんは、Twitterで以下のように言っている。 あたしに必要なのは「自由であること」。それを犠牲にしてまで手に入れたいモノは何もありません。 堀江貴文さんは、著書の「ゼロ」の中でこんな風に言っている。 掛け算を覚える前に、足し算を覚…

まあ、午後6時以降なんて生産性落ちまくりだしなあ

午後6時以降に仕事をすることは禁止!健康を一番に―ドイツ - Ameba News [アメーバニュース] NewsPicksより。 こんな法律ができるってことは、ドイツはそれだけ長時間労働が常態化しているってことなんだろうな、ってのが最初の感想。 そして、まあ、こんな…

「仕事ができないこと」は、そんなに罪なことなのか?

今日はリンクとか無く、単に思ったことをば。 仕事ができない人間は、生きている意味が無いのか? ふと、今日会社帰りに頭に浮かんだ。 いや、そんなことはない。仕事だけが、人間の価値を決めるなんてことは、絶対にない。というのが僕の考えではあるけれど…

社内ベンチャーはベンチャーなのか?

「出戻りOK」の社内ベンチャー制度はアリかナシか?(上) 上記記事を読んで。 社内ベンチャーは面白い制度だと思うけど、やっぱり「社内」である以上、会社の一つの制度と考えるのが妥当かなあというのが僕の感想。結局他人のお金で相撲を取らせて貰ってい…

マスメディアよりも口コミの方がブランディングには向いている時代です

なんかもう、毎日更新しないと気持ち悪くなってしまったブログ。 ブロガーとしては良い傾向なんでしょうね。全然PV稼げていないけど。 人口減少を逆手に取る――成熟先進国市場のビジネスモデル・イノベーション(後編) | Mugendai(無限大)| 新たな視点と最…

はっきりと「やりたいこと」がある人は、そんなに多くない

そのひとことを言う前に:「何がやりたい?」に答えられない若手には (1/2) - 誠 Biz.ID 上記記事を読んで思ったことを。 異動なり転職なりで、新しく入ってきた人は、何かと不安を抱えているのが普通である。 前の会社や部署で、よっぽど良い営業成績をたた…

外国語を学ぶ意味を勘違いしてはならないということ

MicrosoftがSkypeで自動通訳のテスト開始へ―Live Translator、登録受付中 - TechCrunch NewsPicksより、上記記事を読んで。 これぞまさに「翻訳こん○ゃく」だ! と思ってしまった。 人類は、想像できる全てのことを実現するだけの力があるって、どこかの誰か…

一番大切なのは、アイデアを形にする実行力!

CA藤田晋氏が「今後は英語よりプログラミング教育が大事」と語る理由~キッズプログラマーアプリ発表会レポ - エンジニアtype 上記記事を読んで。 10月25日に、サイバーエージェントがApple Store銀座で開催した「キッズプログラマーアプリケーション発表会…

ぼんやりとした夢や目標だと、何にも行動に移せないし、それだと結局何もかわらない

カイジ「勝つべくして勝つ!」働き方の話 作者: 木暮太一 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2014/01/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 経済学には「有効需要」というものがあるそうです。 これは現実的に購買することができる需要…

今日を精一杯頑張らなければならないということ

カイジ「勝つべくして勝つ!」働き方の話 作者: 木暮太一 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2014/01/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 明日から頑張れば良い、と言っていては、いつまでたってもその明日はやってこない。 頑張るべ…

努力の仕方を間違えるな!

『努力する人間になってはいけない』芦田宏直氏が語る努力と結果が比例しないワケとは | U-NOTE【ユーノート】 こちらの記事を読んで。 前から言われていることではあるけど、実際そのことに気付いていない人は多い。 ただがむしゃらに頑張っても、人間は成…

就活に失敗しても、人生は終わりじゃないよ?ということ

下記記事を読んで。 就活失敗して良かった あくまで一個人の考えであって、世の中の大多数の人が賛成できる内容かと言えば、そうではないかもしれない。 でも、個人的になるほどなあと思った箇所も何個かあったので、共有したい。 一生、好きなことをして食…

情報発信の手引き 「とにかく書く、話はそこからだ」

インフルエンサーだけが知っている:情報発信4つの誤解 - DODA編集部レポート 非常に面白いトピックスを見つけたので共有です。 情報の「発信」と「受信」の手段が共に多様化し、「情報発信」の幅自体が広がる時代において、「発信」をどう捉え、どのように…

英語を進んで学ぶ必要は無い 必要に迫られれば勝手に学べる、という話

ホリエモンチャンネル面白くて最近よく見るんだけど、上記動画がためになったのでシェア。 この動画は、ホリエモンこと堀江貴文さんが、自身のメルマガの人気コーナーQ&Aから、面白いと思った質問をピックアップし、その質問に対してゲストとともにより深く…

【クロ現】育てられるっていう意識が既にダメダメじゃないの?という話

シリーズ 成長への人材戦略② - NHK クローズアップ現代 今日もクローズアップ現代より。 今大手企業では、次の管理職候補となる30代の育成に力を入れているそうだ。 入れている、というよりも、今まで育成に力を入れてこなかったせいで、優秀な管理職候補を…

【クロ現】優秀な人材って何なんだろう?

シリーズ 成長への人材戦略① - NHK クローズアップ現代 先週のクローズアップ現代が面白かったので。 ロイヤルホールディングス 菊地唯夫社長「技術であるとかホスピタリティーの精神が継承できなくなるという非常に大きな危機感を我々は持ってますので。着…

【書評】東 浩紀「弱いつながり」を読んで 

弱いつながり 検索ワードを探す旅 posted with ヨメレバ 東 浩紀 幻冬舎 2014-07-24 人間は環境に強く影響される存在で、例えば東大に入りたいと思ったら、必死に勉強したり、良い参考書を探したり、良い予備校に通うよりも、東大合格者を毎年多数排出してい…

別に企業に評価されなくたっていいんじゃないの?

だから日本はズレている (新潮新書 566) posted with ヨメレバ 古市 憲寿 新潮社 2014-04-17 以前勤めていた会社で採用活動のサポートをしたことがあるんだけど、その時に感じたのが「なんで自分たちってこんなに偉そうなんだろう」ということ。 面接に来る…

お金を稼いで勉強する、というスタンスが大切

「金を儲けよう」と真剣に考えれば、儲からなくても勉強にはなる - 脱社畜ブログ 脱社畜ブログでとても考えさせられることが書いてあったので感想をば。 真剣に「金を儲けよう」と考えれば上で挙げられている情報収集や意思決定、数字のセンス、大局観などは…