30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

藤やん うれしーの悩むだけ損 について

最初に言っておくと、僕はこの本を買ってはいない。

水どうファンとして、あるまじき行為だとわかってはいる。

しかし今はお金がないのだ。
給料が出るのは12月20日。それまでは、質素な生活を送るしか無い。

それより、この本。

立ち読みでパラパラ読んだだけだが、僕が食い入るように読んだのは、32歳にして、初めて彼女が出来た男の告白だ。

曰く、そのことを彼女にバレたくない。今まで女性経験が無いと気づかれたくないとのことだ。

その気持ちは痛いほど分かる。
なぜなら、僕は30歳にして、今まで彼女ができたことがないからだ。

女性経験ももちろん無い。


もしかしたら、一生彼女が出来ることは無いかもしれない。
最近は、そのことにとてもコンプレックスを抱いているし、自分に対する自信も、無くなった。

でも、この本を読んで、藤やんとうれしーに救われた。

そんなことを気にしてどうする。
それよりも、僕にはやらなければならないことがある。

いいじゃないか、一生恋人が出来なくても。

そんな小さなことに、くよくよ悩んでいる暇があったら、自分の人生を楽しんで、謳歌しようではないか。

そんなことにクヨクヨ悩んでいる暇はない。