読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

ついに自動車産業にAppleが進出。これからはハードウェアとソフトウェアの融合だなとマジで思った。

Apple、クルマでiPhoneをスマートに使えるシステム「iOS in the Car」改め『CarPlay』を発表。今週中にフェラーリ、メルセデス・ベンツ、ボルボが対応車種を発表 | LIFE GOES TO A PARTY

なんというか、ついに来たんだな、という感想です。

最近電車の中で、富士通のタクシーのCMをよく見かけて、前にホリエモンがどっかの大学の講義で言っていた「ネットとこれまでの産業のつながりが社会を変革していく」みたいなことを思い出した。


「ネットワーク産業論」@慶応義塾大学SFC - YouTube

前のブログ記事でもちょろっと書いたけど、今まではソフトウェアの中だけでサービスが完結している感がしたけれど、ソーシャルメディアスマホの普及で、いろんな人がネットに触れる機会が確実に増えた。

だから、今までに無いスピードでインターネットが生活の中にとけ込んできている。
Appleが今までネットの世界で培ってきたノウハウを、最も規模の大きな市場の一つである自動車業界に応用しようと考えているのも、きっとそんな時代の流れに即した動きなんだろう。

例えば通勤に自動車を使っている人が、毎日何時にどの道路を走っているのかといったデータを蓄積すれば、何時に家を出れば渋滞に巻き込まれないですむのかを知らせてくれるサービスを作れるかもしれないし、交通事故が多い場所を地図アプリに登録できるようになれば、交通事故は今よりずっと少なくなるかもしれない。

Googleは自動運転システムを開発してるらしいですしね。


米Google社、米国で自動運転関連の特許を22件出願 - 産業動向 - Tech-On!

GoogleAppleには、どんどん古い産業に参入して風穴をあけて欲しいです。

文字数:740文字 執筆時間:26分