読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

「美術の物語」を読む!

今日フラッとブックオフに立ち寄ったら、前々から買おうと思っていたE.H.ゴンブリッチの「美術の物語」が300円ちょっとで売っていて、即買いしちゃいました。

これからじっくりと読む予定ですが、いやあ、良い買い物したわ。

僕が本を買う基準はいくつかあって、単にジャケ買いすることもあれば、自分が好きな著名人が薦めている本を買うこともあるし、honzのようなキュレーションサイトをみて購入を決めることもあります。

でも、一番間違いが無いなあと思うのは、自分が読んで面白いと思った本の参考文献を買うこと。

例えばロジカルシンキングの本を何冊か読むと、大体どの本でも参考文献としてあげられている本が、必ず2、3冊出てくる。

そう言った本は、いろんな人が薦めているだけあって、読むと非常に面白いことが多い。

てか、本って色々出ているけど、結局いろんな人が「面白い」って薦める本って、大体一緒のものなんだよね。

やっぱりそう言う本は面白いし、他の本にはないパワーを持っている。

なるほど、古典ってこうやって選別されていくんだな、と思いました。

何にせよ「美術の物語」超楽しみです!

さて、今から読もうかな。

 

美術の物語

美術の物語