読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

【クロ現】育てられるっていう意識が既にダメダメじゃないの?という話

シリーズ 成長への人材戦略②  - NHK クローズアップ現代

 

今日もクローズアップ現代より。

 

今大手企業では、次の管理職候補となる30代の育成に力を入れているそうだ。

入れている、というよりも、今まで育成に力を入れてこなかったせいで、優秀な管理職候補を育ててこられなかったという内容だった。

 

番組では、入社して14年現場で働いてきて、次の課長に昇進することが期待されている30代男性がピックアップされた。

その男性曰く

 

「自信はないですね。
技術的にもまだまだ未熟なんですけど、管理、コーディネートする力が、まだまだ現場で不足していると思う。」 

 

とのこと。

え?

それ、本気で言っているの??

ちょっと耳を疑ってしまいました。

 

あの〜「まだまだ自分は力不足で、、、」なんて言っている人は、いつまでたっても「自分なんか。。。」って言い続けていますよ。

 

そしてその上長(実際の上長では無いけど、社内の人材育成の担当者?なのかな?)の言葉にもあぜんとしました。

 

曰く

「私たちの責任ですね。
育てるということに対しての優先順位、プライオリティが低かった。
会社を存続させる、事業を継続するということに対してのプライオリティが高かった。」

いや、言っちゃあ悪いけど、多分それ、あなたの責任ではないと思いますよ。

 

てかね、会社が用意してくれたポジションで、会社の思い描いたような成長しかできない人に、これからの時代、企業を引っ張っていけるとこの人たちは本当に思っているのでしょうか??

 

そんなの人に言われて覚えるもんじゃないでしょ。

やったことないんだから、旨くできなくて当たり前。

 

何度も失敗をして、悔しい思いをして、そこからいろんなことを学んで、人は成長するんじゃないんですか。


他の会社の30代社員の発言がまた愕然とする。ホントにこの人ら同世代か??てか、こんなこといいつつも俺よりずっと良い給料貰ってんだよなー。

 

30代 社員
「(上司の)手足なのか、使われていた。
いろんな処理をするような仕事をやっていた。
何のためにやっているかわからないまま進んでいて、達成感があまりなかった。」

 

いや、だったら自分で考えて達成感のある仕事をしろよ。

どーしてもそれが無理なら転職なり部署異動なりすれば良いじゃん。
なんだかんだ文句を言いつつ、今の自分のポジションに甘んじてきた結果が今でしょ?

それを「自分たちは成長の機会を与えてもらえなかった。むしろ被害者です」みたいなこといわれてもなあ。


そして、多分企業が求める優秀な管理職候補の30代の多くは、自分の企業に見切りをつけて、自分で起業したり、より良い会社に流れていくんだろうな〜と思いました。


てか、今更おせえよ!!ってのが今回のクローズアップ現代をみての全体的な感想。


名だたる大企業がこんなんで、これからの日本は大丈夫か?と思ったり。


大変やなあ、皆も、おいどんも。