読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

時代の流れに取り残されてしまう恐怖感

今日も全然お勉強をしていない。

 

英語とプログラミングはやらないとなあ。

 

さて、先日1年ぶりのクレジットカード申請を行ったのですが、結果は前回同様審査落ちでした。

 

ネットの情報が正しいなら、また半年間は申請しない方がよさそうです。

 

こういうことがある度に、自分の現状を思い知らされて焦る。

 

世の中の大半のサービスは、クレジットカードを持った大人向けのものだ。

 

メルマガだって、Kindleの支払だって、マーケットプレイスだって、最近登録を検討しているニュースピックスの有料版だって、クレジットカードを持っていれば、何の問題も無い。

 

意識的に持たない人はいいけど、僕はクレジットカードあった方が良いなと思う。

 

理由は上記の通りで、登録したいスマホやネットのサービスは、大体がクレジット払いだから。

 

こういったサービスは、世の中の自分で稼ぐ力を持っている大人向けのものだ。

彼らは「クレジットカードがあったらな、、、」なんて低レベルな悩みを抱えることはない。

 

というか、世の中の大人は大抵そうだ。

 

でも、たまに僕みたいに、そういった常識からこぼれた大人が存在する。

 

僕も含め、そういった大人は、生活が苦しい。

貯金もないし、恋人なんてもちろんいない。

 

正直言って、心は折れる寸前だ。

 

何度転職をしても、仕事のレベルは上がらないし、給料も上がらない。

 

次こそは!と意気込んでみても、結局いつもと変わらない。

 

いい加減、諦めそうになる。

 

だって、クレジットカードすらまともに作れないんだよ?

 

どんどん加速してしていく世界。その輪の中に入りたくてもがいているけど、入り口に立つことすら許されない現状。

 

日々のちょっとした出来事で、思い知らされています。。。