読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

一番大切なのは、アイデアを形にする実行力!

働き方 社会

CA藤田晋氏が「今後は英語よりプログラミング教育が大事」と語る理由~キッズプログラマーアプリ発表会レポ - エンジニアtype

 

上記記事を読んで。

 

10月25日に、サイバーエージェントApple Store銀座で開催した「キッズプログラマーアプリケーション発表会」についての記事。

 

ここで発表した小学生達の発想力にもびっくりしたけど、何より驚愕だったのは、それをきちんとアプリという形にまで落とし込んだ彼らの実行力。

 

小学生っていったら、普通は親や先生のいうことを必死でこなしながら、友達と遊ぶのに精一杯で、自分で何かを作り出そうなんて感覚、持っていません。

 

少なくとも自分はそうだった。

 

世の中を疑う前に、まずは目の前にある娯楽(スーパーファミコン)に夢中だった。

 

翻って、今世の中で活躍している人たちはというと、小学生の時から問題意識の塊というか、ちょっと普通とは違っていた。

 

きっとこの子達も、そういった種類の人間なんだろう。

 

あと20年、いや、もしかしたらもっと早い段階で、彼ら彼女らは、頭角をあらわしてくるだろう。そして、常識でがんじがらめになった世の中に、風穴をあけてくれる。

 

いやはや恐ろしいことだ。

 

僕らも負けていられませんね。

 

ビジネス英語は、必要になれば身につけられる。プログラミングは、確かに今後は重要なスキルの一つだろうし、僕もどんどん勉強していくつもりだ。

 

でも、何よりも大切なのは、「あったらいいな」のアイデアを実際の形にしていく実行力だ。その実行力を持つことさえできれば、そのための手段はいくらでもついてくる。

 

それが一番大切なことだ。