30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

出ている人が、高齢者ばかりなのは気のせいか?

人間のための経済学 宇沢弘文 - NHK クローズアップ現代

 

上記HPをみて。

 

僕は経済学を学んだことがないから、字沢さんという人は正直しらなかった。

 

どうも、日本の経済学の分野では重鎮だったらしいけど、NHKクローブアップ現代の文字おこしをみる限り、その主張は社会主義者よりだったのかな、という印象を受けた。

 

市場原理に全てをゆだねてはいけないってのは、理屈としては理解できるけど、その結果がもたらしたものは何か?くだらない既得権益に執着する人たち。補助金頼りで成り立つ介護業界や、農業。知恵を出すことや、自分の頭で考えることを辞めて、思考停止状態に陥った業界は、どこも“公”に保護されてきた分野だ。

 

そういった現状を鑑みると、果たして字沢さんの主張していたことは正しかったのかな?と思わざるを得ない。今回の文字おこしを読んでいて気になったのは、登場人物達の年齢だ。

 

いっちゃ悪いが、皆おじいちゃんばっかり。

 

あのお、そんな人たちの主張をいくら公共の電波を使って流したって、それに同意するのは同年代の人たちだけなんですけど。と思った僕は、ひねくれ者なのでしょうか?

 

てか、今回の文字おこしみても、一体なにがいいたかったのかよくわからなかったです。ただ気になったのは、タイトルにある通り、以上に高齢者の人が多かった番組だったんだな、ということだけ。

 

これが一体何を意味するのか、自分の頭で考えてみたいと思います。