読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

海外企業の取り組みが、ワクワクしすぎて困る件

www.itmedia.co.jp

 

世界四天王の一つ、Facebookがとてつもないことを仕掛けるみたいですね。

 

世界には60億人以上の人間がいて、インターネットにアクセスできる人間て実は10億人くらいとのこと。

 

今の時代、ネットに繋がる環境さえ整えば、誰だって同じレベルの知識にアクセスすることができます。

 

でも、インフラの関係で、それができない人たちが世界にはたくさんいます。たくさんってか、50億人ほどいるみたいです。

 

でも、そんな人たちにも、インターネットの恩恵を届けようとするFacebook

 

すてきすぎるやないけー。惚れてまうやろー!!

 

確かGoogleも同じようなことを考えていますよね。

 

www.lifehacker.jp

 

いやあ、スゴいですね。

 

僕はしがない一般事務員なので、詳しい技術的なことはよくわからないのですが、それでもFacebookGoogleが目指しているところは、これらのニュースを読めば十分すぎる位理解できます。

 

そして、ワクワクするのと同時に、がっかりもするのですが、なぜ日本からこういったニュースが出てこないのですかね?

 

日本発祥の最近のニュースと言えば、やれ国立新競技場のゴタゴタの責任問題は誰にあるだ、やれ東芝の粉飾決裁(とはどのメディアも言っていないけど、ありゃ明らかに粉飾でしょ?)はなぜ起こっただとか、やれ恋愛工学は宗教なのか?(実際に恋愛工学は素晴らしい学問ですがね!)だとか、ホントーに、誰得?!といった話題ばかり。

 

まあ、そういった現政権を批判して、溜飲を下げたりだとか、自分と価値観の違うマイノリティを叩いて、自分の優位性を確認したりだとかで、日々のストレスを解消するってのも分からなくもないけれどね。

 

でもさ、そんなことに自分の時間を割くんだったら、他人のことなんか気にしないで、自分がワクワクすることだけ考えて取り組んだ方がいいんじゃねーのと、あんちえいじゃーは思うわけですよ。

 

FacebookGoogleや、AmazonAppleがこれだけ僕らに夢を与えているというのに、日本の大手企業の体たらくは、本当に残念過ぎです。

 

だから優秀な若者が(僕は落ちこぼれ)、日本の大手企業を見限って、自分たちでことを起こすんだろうなー。

 

頼むから日本の老害たちよ、優秀でやる気のある若者たちの邪魔だけはしないでおくれよ?彼らには、世界で渡り合えるだけのポテンシャルが、確かにあるんだからね!