読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

【ビジネスモデル?】ショッピングモールで絶対需要あると思うアプリ思いついた

いやあ、ぼくは起業家に向いているのかもしれません。

 

近所の大型ショッピングモールでふと思ったことを。

大型ショッピングモールや家電量販店、大型書店にデパートなど、空調が効きすぎる場所に行くと、お腹が冷えて突然の便意に教われたことがある人は、僕だけではないだろう。

 

幸いなことに、ぼくはまだ公衆の面前で大きい方を漏らしたことは無いが(子どもの頃小さい方を漏らしたことは、もちろんある)、何度となくピンチを迎えてきた。

 

ショッピングモールやデパートなど、常に多くの人で混雑している場所では、トイレも常に混雑している。大をしたくてトイレに駆け込んでも、90%以上の確率で空いていない。

 

ここがダメなら、あっちはどうだ?あ、ここもだめ??じゃあ、上の階は、、、とさまようべきか、それともすぐに目の前のトイレが空くのか待つべきか、葛藤したことが誰しもあるだろう。

 

そこで思いついたのだが、大型ショッピングモールで、どの階のトイレが空いているのかが分かるアプリはいかがだろうか?

 

便意を催した時に開くと、どの階のどのトイレが空いているのかを表示してくれるアプリだ。例え満員だったとしても、どこの階のどのトイレが一番最初に空きそうかを知らせてくれる(ビッグデータで、1人当たりの大の所要時間の目安が分かれば可能だろう)優れもの。

 

これはむちゃくちゃ需要があるんじゃないかと思うんですよね。

そして、ショッピングモールやデパートのみならず、都市部や海外で、いざというとき駆け込める近くのトイレマップがあればとても便利だと思う。そしてトイレ以外にも、「急に必要になった例のアレ」が手に入る最短の場所が分かるアプリってのは、実はめっちゃ必要なんじゃないかと思ったあんちえいじゃーでした。

 

今後はブログにこういった思いつきのアイデアも書いていこうかな??