読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

【恋愛工学生限定?】同性をくっつけるマッチングサービスってどうよ?

前にブログで紹介した333バー。

lorenzo9241.hatenablog.com

 

ぼくは一人で行ったわけですが、ここで繰り広げられるお持ち帰り攻防戦は、チーム戦が基本でした。

 

お持ち帰る方も、お持ち帰られる方も、NARUTOでいうところのツーマンセルだ。

 

一人でこの戦場に足を踏み入れたぼくは、一緒に戦う仲間がいないことに愕然とした。

 

やはり、ストナンやクラナン、バーナンをする為には、同士がいた方がいいのである。

 

しかし、ぼくにはそんな冒険をともにする友人は一人もいない。

そこでふと思った。きっとぼくと同じ思いをしている同士は、たくさんいるに違いない。そんな人たち同士をマッチングするアプリを作れば、意外といけるのではないか?

 

自分の今まで付き合ってきた友人を誘うのは気が引ける。

でも、今からそういったことに興味がある人たちに近づくのは抵抗があるし、どういったところに行けばいいのか分からない。そんな人同士を、手軽にマッチングするアプリだ。

 

キモは、「同性同士をくっつけること」「ライトな結びつきで、後腐れの無いマッチングをすること」だ。

 

例えばクラナンをしたいけど、クラブにはいったことがないし、周りにそういう友達がいない人同士をくっつけたり、ハプニングバー(?!)に行きたいけど、恋人を誘うわけにはいかない人同士をマッチングしたりとかね(あ、これは異性のマッチングになるか)。

 

もちろんそんな破廉恥な場だけじゃなくって、ボルダリングに興味があるけど、自分の友人は文化系ばかりで、とてもそんなものに興味が無いって人や、海にビキニで行きたいけど、友達はみんな結婚しちゃって一緒に行ってくれる人がいないって人同士をつなげるのもありかもしれない。

 

この「今まで出会ったことの無い自分に出会う」為のきっかけをつくるサービスって、絶対需要あると思うんだよなー。

 

コンプライアンス的なリスクはあるけど、上手く作ればそこそこな規模の市場をつくれるんじゃないかと思うのだが、いかがだろうか??