読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

一人っ子政策が、終わった。

 

newspicks.com

 

中国が、一人っ子政策を廃止するとのこと。何気にこれはとても重要なことである。何てったって、教科書にも載っていたあの政策を辞めるってことだからね。

 

もともと一人っ子政策というのは、経済発展を第一に考えた中国が、増え続ける人口に対応している暇はないよ!ってことで打ち立てられた政策らしい。だけど、実際経済成長を達成してみたら、実は若い世代がたくさんいないと、国として発展し続けられないんじゃね?ということに気付いてしまった偉い人たちが、今回慌てて政策を変更したってことが、ことの次第難じゃないかな?とぼくは思う。

 

恐ろしいのは、国が個人の自由である「ゴム無しセックスをして、何人子どもを作ろうか?」という、家庭生活にまでその影響力を行使してきたという事実だ。

 

こうなってくると、一体個人の尊厳とはどこにあるのか?と考えざるを得ない。

 

まあ、経済発展をした国で、家族計画を個人に任せっきりになると、どうしたって少子化は避けることができない。それは日本をはじめ、先進諸国を見れば明らかだ。

 

いやね、割と真面目に一夫一妻制を見直すべきときが来たのかな?と思う今日この頃な訳です。国益として人口を増やしたいとするならね。