読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

最終的な判断は「どっちが好きか?」で良いと思う

どうも、お久しぶりです。

あんちえいじゃーです。

年明けからずっと忙しかったのと、連休中に風邪をひいてしまったので、ブログどこではありませんでした。やっと体が動くようになったと思った矢先の残業で、心が折れてしまいそうですが、せっかく「やりたいこと」が見つかったので、もう一踏ん張りしてみたいと思います。

 

人生には、右か左か、進むかとどまるか、つけるべきか、生でいくべきか、決断を迫られる瞬間が、往々にしてある。

最後のは忘れて下さい。

 

そんなとき、一体何を信じて決断をすべきであろうか?

 

僕は極論、どっちが好きか?で判断して良いと考えている。

右の方がなんとなく自分好みだったら、右に進めば良いし、転職したいと思ったのなら、職歴とか、世間体とか気にせずに転職すれば良い。責任が持てるのであれば、つける必要はないのである。

 

迷っているときというのは、実は9割方答えは出ているわけで、ただ、最後の一押しが欲しいだけのことが多い。

 

そんなとき、自分の心の声を、きちんと聞いて欲しい。

周りの言うことに、耳を傾けてはいけない。

自分が「なんとなく、こっちの方がいい」という方に進むべきである。

その決断は、とても大きなものかもしれない。ドキドキして、心臓がはち切れんばかりになるかもしれない。でも、大体そっちが正解だから。

そして、仮に間違っていても、自分の心に従った決断なら、多分後悔はしないだろう。

 

なんてことを、今思った。

 

久々にポエミイなブログだったぜい。