30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

【ニュースコメント】のつもりが、携帯キャリア各社への愚痴になってしまった件。

書くネタが思いつかないので、気になったニュースに適当にコメントをつけていきたいと思います。アウトプットが大切なのです。

 

www.nikkei.com

預金の金利を引き下げて、少しでもマイナス金利による資金の流出を防ごうと思ってるのかな〜とかのんきなことを考えた僕は、しがない一般事務員だ。でもまあ、世の中の多くの人は、金利がもらえるから銀行にお金を預けているわけではないので(昔は違ったかもしれないが)、金利を下げたからって、その預金を投資に回すなんてことは起きないだろうな。

 

japan.cnet.com

 

総務省の料金引き下げ要求の影響がどうでるかは未知数らしいけど、とりあえずドコモのシェアパックは相変わらず分かりにくいし、なんかただ流行に乗った感がしてセンスないな、と思ってしまった。こりゃーMNVOがよさそうだなー。

個人で契約でき、しかも安価なことから、新料金プランへの移行時に契約者が殺到し、2014年の大幅な減収要因となった「データSパック」の反省から、今回は家族でシェアする時だけ料金を引き下げられるよう仕組みを限定している。これにより、料金を引き下げながらも、減収を抑えることに貢献する可能性が高い。

ってことだけど、どんだけ自分たち都合で動いているんだよと思ってしまった。

複雑怪奇な料金プランで、自分たちの利益をしっかり取る仕組みを考え続けてきたツケでしょ。

シンプルで分かりやすい料金プランを打ち出し、それでも利益を生み出せるような付加価値を提供することが企業としての勤めだと思うんだよなー。複雑怪奇なプランをやめれば、オペレーションも簡素化されて、運営コストや人件費を下げられるだろうし、ショップの店員だって、分厚いノルマを覚える必要なくなって良いことずくめな気がするのは僕だけ?

 

au WALLET Marketについては、そもそも店頭の混雑をなくす為の努力をすべきであって(こちらも、料金体系が分かりづらいから、わざわざ店頭に足を運ばねばならない)、その為の努力って言うのが、料金プランを分かりやすくすることなんだろうけど、絶対にその方向には話が進まないよね。なぜなら、料金プランをシンプルにすると、収益が減少するから。何故収益が減るのかというと、複雑で分かりづらいプランに、色々と毎月掛かる固定費を組み込んで、「よくわからないけど、まあ月々の料金はこれくらいか」と顧客を納得させることで得られていた毎月の固定収入が無くなるからである。

シンプルで分かりやすいプランを提供すると、みんな自分に合った適切な料金体系を選ぶから、旨味が減ってしまうのである。

なんてことを思ってしまった。

このニュースが伝えたかったことは別なんだろうけど、それ以外のことが気になってしまったおいどん。こりゃーMNVOがよさそうだなー。

 

おしまい。