読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

言葉にすることが、大事

思ったことがあるなら、言葉にすることがとても大事。

 

意外と、というか、当たり前なんだけど、人は他人に対して興味は無い。

「ああ、この人感じいいな〜。きっと、向こうも、自分のことに関心があるに違いない」

という勘違いは、非モテの人が陥りがちな勘違いだ。

 

そんなことは、すべて幻である。

 

他人は、自分が思っているほど自分に関心は無い。

 

でも、逆のパターンもある。

 

めっちゃ相手に対して関心があるんだけど、その関心が伝わっていない場合だ。

 

そういった誤解は、なぜ生じるのか?

 

それは、言葉が足りないからである。

 

本当に嬉しかったら、その気持ちを、言葉にして伝えなければ、相手は気付いてくれない。

本当に感謝しているなら、その気持ちを、短くていいから言葉にしよう。

人間て、本当に不器用な生き物で、言葉で表現されて、初めて気付くんだよね。

だから僕は、なるべく機会を見つけて、感謝の言葉を述べられる人になろうと思う。

どうしてそう思えるようになったか?

それは、不器用だけど、いつも自分に対して精一杯の言葉で感謝を示してくれる人が近くに居たからである。

なんか、そういう風に、僕もなりたい。