読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

こんな時代だからこそ、サラリーマンよ、プライベートカンパニーを立ち上げろ!

 

いますぐプライベートカンパニーを作りなさい!

いますぐプライベートカンパニーを作りなさい!

 

サラリーマンは、いくら稼いだかがガラス張りでわかるため、国家にとってとても都合の良い存在である。

なぜなら思うがままに税金をむしり取れるからである。

この本は、そんなサラリーマンたちに、自分の身を守り、有名になれなくても、豊かになれる方法を説いた本である。

 

かなりテクニカルな本なので、うまくまとめることができないのだが、ざっくりこの本がいいたいことをまとめると、日本の税制度をうまく使って、手元に残るお金を増やそうよ、そのために、不動産投資めっちゃいいっすよ、ということだろうか。

 

この本に書いてあることが実行できれば、お金に困ることはないだろう。

もちろん世の中にはそんなうまい話はない。

不動産投資をするためには、ある程度の種銭が必要だ。

この本は、その種銭を持っていることを前提として書かれている。

しかし悲しいかな。

こういった本を手に取る大体の人は、ぼくを含めそんな種銭なんて持っていない。

なぜなら我慢をしたり、努力をすることができない人だからだ。

僕らに必要なのは、日々の浪費をやめて、少しずつでいいから毎月お金を貯めることだ。

すべては種銭をためてから。

ぼくは、種銭を貯めようと思う。