30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

僕は、サンタクロースなるものを信じたことがない。

世間では、もうすぐクリスマスらしいですね。 段々と肌寒くなって、コート無しには出かけられないほどの気温になってきましたが、なんだか街中が暖かく、時にはピンク色の雰囲気に包まれているのは、クリスマスが近いからなんですね。 クリスマスなんて、日…

【Amazon.co.jp限定】フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン HX9302/11がめちゃくちゃ良かった

【Amazon.co.jp限定】フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン HX9302/11 出版社/メーカー: PHILIPS(フィリップス) 発売日: 2014/09/01 メディア: ホーム&キッチン この商品を含むブログ (3件) を見る 電動歯ブラシというものを買って…

僕が、文章を書くのが好きなわけ

僕は、文章を書くのが好きだ。 まあ、好きじゃなければ、こんなに長い間、ブログを続けていられない。 じゃあ、なんで僕は文章を書くのが好きなのだろうか? それは、自分の思考の道筋を、きちんと残すことができるから、だろう。 僕は、しゃべるのが得意じ…

【レディ・ジャスティス】ジャンプ歴20年オーバーのおいどんが、考えても意味の無いことを考えてみる

僕はしがない事務員だ。 しがない事務員のはずなのになぜか残業時間だけは多い。 具体的に言うと、先週は毎日家に着いたら日付が変わっていた位の多さ。 まあ、真性社畜の皆さんに置かれましては、そんなの自慢することじゃねーよ!って話ではございましょう…

ネットは世界を「狭く」するもの

今月こそは、割と本気で月間1万PVが目指せそうです。 今年何度も挑戦し、その度事に頓挫した目標に、ついに手が届きそうです! 月に数十万〜数百万PVを定常的に叩き出しているブロガーの皆さんからすれば、一日、いや、数時間で稼げるPV数かもしれませんが、…

【仕事の気付き】相手がどんなインセンに動かされるのか?を考えることが重要

恐らくブログカテゴリに「一般事務員」があれば、恐らく日本で一番読まれているブログだろうと、、、いや、10本の指に入る、、、多分、ベスト100には入るよね! 会社で働くにあたって、自身の仕事の優先順位をつけることは、重要なタスクだ。 でも、この優先…

【書評】本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2015/12/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ホリエモンこと堀江貴文さんの新著ですね。 書いてあることは、今まで堀江さんが…

街コン体験記 その1.サクラの居ない少人数の街コンは、ちょっとヤバい

今年の夏前くらいだろうか? 僕はある街コンに参加した。 普通の街コンは、繁華街の飲食店数店を貸し切って、男女それぞれ数百人単位で行うのが一般的だ。 そういう規模感の街コンだと、確かに多くの女性と知り合いになれる。 LINEも少なくても5人とは交換で…

誰が悪いか?ではなくてどうすれば良いか?を考えることが大事

www.nikkei.com 横浜市の傾斜マンションの問題を巡り、元請け業者と下請け業者が、責任のなすり付け合いを行っているとのこと。 元請けの三井住友建設は、杭の不具合はデータを改ざんした旭化成建設のミスだと指摘。 一方下請けの旭化成建設は、元々三井住友…

【仕事の気付き】残業続きの自分をかっこいいと思ったら、危険

今日は水曜日ですね?! やっとブログ執筆ですよ。 Twitterでも呟いたけど、残業が続くと、残業が当たり前になってしまってよくないですね。むしろ残業してまで頑張っている自分、かっこいい。とか思ってしまうのが厄介。で、なんでそんな風に思うのかな?と…

【仕事の気付き】部署が変われば、主張も変わる

ぼくはしがない一般事務員だ。 だから、色んな部署の人から、伝言板にされることが多い。 具体的には「あなたの部署のこういうところが困るから、部長に言っておいて!」というものである。全然具体的じゃないですね。 例えば、ぼくのいる部署は営業部だから…

新聞?いらんがな

こないだの日曜日に、数年ぶりに新聞を買ってみました。 改めて思ったんですけど、新聞って読みにくいですね。 なんであんなに大きな紙で、しかもよくわからないレイアウトをしているのでしょうか? 一人暮らしの男の家は、大体汚い。 ゆえにうちも汚い。 な…

【映画】「イミテーション・ゲーム」第二次世界大戦の終結を、2年早めた天才の物語

【Amazon.co.jp限定】イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 コレクターズ・エディション(アウタースリーブ付)(初回限定生産)(非売品プレス付き)[Blu-ray] 出版社/メーカー: ギャガ 発売日: 2015/10/02 メディア: Blu-ray この商品を含むブロ…

【仕事の気付き】結局、好き嫌いが重要なんだよな、ということ

昨日書いたエントリが、プチバズってしまいました。 lorenzo9241.hatenablog.com 藤沢所長にリツイートされたのと、図などをふんだんに使い、頑張ってエントリを書いたことが上手く融合して起きた、たなぼた的な出来事だったのでしょう。 それにしても、月間…

ぼくに恋愛工学がワークしないワケと、街コンに働く市場原理について

週刊金融日記というメルマガがある。 ネット界隈では非常に有名なメルマガで、色々と物議をかもすこともあるメルマガだ。 しかし、効果のほどは絶大で、それゆえに恐れられているというのもあるわけでもある。 このメルマガを読んでいるにもかかわらず、ぼく…

街コンについて、思うことを。

街コンてよくできてる。 街コンに参加しようと思う男性は、彼女が欲しいけど、普段の生活圏では出会いがない人、もしくはないと思い込んでいる人だ。 街コンの参加費は、まぁ幅はあるけど男性側の方が高い。 まとめると下記みたいな感じ。 <街コン参加費の…

【ビットコイン】結局、自分たちの権益を脅かす存在が許せないだけなんだよな、という話。

www.nikkei.com www.nikkei.com ビットコインなど仮想通貨の普及に向けた課題を、金融庁が議論したとのこと。 この手のニュースを聞くと、ぼくはいつも心配になる。大体が「一般人を守るため」「悪い奴に悪用されないため」という大義名分のもと、せっかく生…

【ニュースコメント】今日心に残ったニュース3つ

前に週一で行うと書いたんだけど、全然できなさそうなので、日々のブログネタにしようかと思いました。3つ位なら、毎日何とかなるでしょ? 1つのトピックスに対して200字でコメントします。 www3.nhk.or.jp ブラックボックスに記録されていた音声記録から爆…

ニューズピックスで面白そうな対談が始まった。

newspicks.com ニューズピックスで面白い対談が始まりましたね。 堀江さんも亀山さんも、日本を代表するビジネスマンで、その二人の対談となれば、面白くないわけが無いのです。 しかし、だ。 この対談をただ面白いなあと読んでいるだけでは、結局何も変わら…

【決意再び】お酒の量を減らします

ぼくは飲んべえである。お酒が大好きだ。 ワカコ酒 コミック 1-5巻セット (ゼノンコミックス) 作者: 新久千映 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2015/07/18 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 飲んべえであるが故に、お酒を日常的に飲んでい…

一人焼肉から学ぶ、リサーチの大切さ。

一応匿名ブロガーなので、あまり住んでいる地域をネタバレしたくないのですが、本日ジムでの筋トレ帰りに、駅前の焼肉屋さんで一人ランチをしました。 焼肉と言えば、まあ普通は家族や友人とワイワイやりながら食べるものと感じる方も多いでしょうが、地域に…

くい打ちだけじゃない、下請け会社が抱える闇

横浜のマンションが傾いたことに端を発した建設業界そのものを揺るがしかねないくい打ち偽装問題ですが、恐らく多くの日本人は、この展開を予測できたのではないか?と思います。 基本的にこの国(まあ、どこの国も一緒かな?)の経済は、数少ない大企業と、…

【400字書評】サイモン・シン著 青木薫訳「暗号解読」はまじで現代人の教養だぞ

暗号解読〈上〉 (新潮文庫) 作者: サイモンシン,青木薫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/06/28 メディア: 文庫 購入: 30人 クリック: 216回 この商品を含むブログ (233件) を見る サイモン・シンと青木薫先生のコンビ本は外れが無い、というのは読書好…

スケジュールが詰まっていることが、そんなに大事なのか?という話

ぼくは常々不思議に思っているのだが、何で皆そんなにスケジュールをぎちぎちに埋めて生きているのだろうか? 平日は仕事が忙しい、というのは理解できる。仕事ができる人は、常に忙しい。できない人も、別の意味で忙しくなる。 でも、少なくとも仕事はそん…

【ブログ運営】他のブロガーと、もっと積極的に関わろうかと思った話

hitode99.hatenablog.com 上記記事を読んで。 ブログ初心者が半年で月間30万PVってマジでめっちゃすごい。 これはぼくをはじめ、多くの素人ブロガーなら分かってもらえるだろう。 ちなみにぼくのブログは現在月間5〜6,000PVくらいだ。 あのちきりんさんのブ…

【仕事の気付き】なぜ、僕からお伺いを立てなければいけないのか?という話

100PVくらいい一日でいくわ! たまにステーキが食べたくなって、近所の安いスーパーでステーキ肉を買ってきて焼いてみるのですが、毎回ゴムみたいな歯ごたえのまっずいステーキが焼き上がるわけですよ。筋も切ってるし、包丁の背中側でバシバシ叩いてもいる…

一人っ子政策が、終わった。

newspicks.com 中国が、一人っ子政策を廃止するとのこと。何気にこれはとても重要なことである。何てったって、教科書にも載っていたあの政策を辞めるってことだからね。 もともと一人っ子政策というのは、経済発展を第一に考えた中国が、増え続ける人口に対…

【400字書評】現代アート経済学

現代アート経済学 (光文社新書) 作者: 宮津大輔 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/07/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これ、前も紹介したっけ? この本は、市場経済の中で、アートがどういった役割を果たしているのか?を、きちんと…

【ニュースコメント】今一度、アウトプット力を強化する!

前々からやりたかったんだけど、アウトプット力育成の為に、今後は毎週日曜日に、1週間で気になったニュースを10本取り上げて、それぞれに200字以内でコメントをつけて紹介するっていうのをやっていきたいと思います。 パクリじゃないよ?オマージュだよ?…

【仕事の気付き】考え続けることが、大事

d.hatena.ne.jp 生産性について、最近改めて考えてみました。 結論から言うと、ちきりん女史の主張は全く正しい!といえます。 ぼくの今いる職場でも、生産性、ということを真剣に考えている人はほとんどいません。 いや、もちろん口先だけで「生産性のある…

文系学者よ、プライドを捨て、ストナンに繰り出そう!

headlines.yahoo.co.jp 大学の再編が進んでいる今日この頃。ついに少子化の波は国立大学にも及びはじめた。リンク先をみると、特に人文系の学部の見直しが活発とのことだ。 なぜ人文系学部の見直しがすすめられているのか?それは、文系の学問の存在意義が失…

【ニュース所感】MVNOの普及がカギ

headlines.yahoo.co.jp 3大キャリアの寡占状態が続いた携帯電話の市場の是正に向けて、ついに国が本格的に動き始めましたね。 携帯の料金体系って本当に複雑で分かりづらい。ネットリテラシーが高いとされている20代、30代の人でも、なんとなくお店の人に薦…

【400字書評】世界のニュースなんてテレビだけでわかるか!ボケ!!…でも本当は知りたいかも。

世界のニュースなんてテレビだけでわかるか!ボケ!!…でも本当は知りたいかも。 作者: さくら剛 出版社/メーカー: いろは出版 発売日: 2015/08/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る リーマンショックは何故起きたのか? ギリシ…

【400字書評】戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ

戦略プロフェッショナル シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫) 作者: 三枝匡 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2012/10/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 元ボストン・コンサルティング・グループのコンサルで、内…

一般的には知られていない、業界内の常識にこそ、ブログネタとしての価値がある。

www.nikkei.com 会社勤めの一番のメリットって、自分の勤めている会社が属している業界に詳しくなれることだと思っている。 例えば上記のグレンコア。投資に興味がある富裕層はともかく、一体どれだけの日本人がその存在を知っていただろうか? ぼくはもちろ…

【書評】エヴァンゲリオン化する社会

エヴァンゲリオン化する社会 (日経プレミアシリーズ) 作者: 常見陽平 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2015/10/09 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る エヴァンゲリオンはみたことないんだけど、なんだかタイトルに惹かれてジャケ買い…

【実体験込み】真面目な頑張り屋さんが、良い大学に入れないワケ その1.

最近ネット界隈では、小学校の組み体操についての論争が熱いです。 www3.nhk.or.jp ぼくが子どもの頃はこんな危険な体操なかったと思ったんだけど、一体いつからこんなことやり始めたんですかね? これだけマスメディアに取り上げられて、その危険性が叫ばれ…

【書評】胸がキュンキュン。「恋染紅葉」はジャンプ史上稀に見る純愛マンガ

「ぼくは愛を証明しようと思う」(通称「ぼく愛」)が純度200%の恋愛小説だとしたら、こちらは純度100%の青春恋愛マンガだ。 ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎単行本) 作者: 藤沢数希 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/07/24 メディア: Kindle版…

【恋愛工学生限定?】同性をくっつけるマッチングサービスってどうよ?

前にブログで紹介した333バー。 lorenzo9241.hatenablog.com ぼくは一人で行ったわけですが、ここで繰り広げられるお持ち帰り攻防戦は、チーム戦が基本でした。 お持ち帰る方も、お持ち帰られる方も、NARUTOでいうところのツーマンセルだ。 一人でこの戦場に…

【ビジネスモデル?】ショッピングモールで絶対需要あると思うアプリ思いついた

いやあ、ぼくは起業家に向いているのかもしれません。 近所の大型ショッピングモールでふと思ったことを。 大型ショッピングモールや家電量販店、大型書店にデパートなど、空調が効きすぎる場所に行くと、お腹が冷えて突然の便意に教われたことがある人は、…

数字のレトリックにだまされない為には、その定義をきちんと知ることが大事

最新版 (図解)池上彰の 経済のニュースが面白いほどわかる本 (中経の文庫) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2014/08/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 池上彰さんの本は、分かりやすいのはもちろんだけど、き…

【仕事の気付き】一般事務員の憂うつ。専門部署と営業部隊が対立したら、どっちにつくべきか?

前回のブログでは、事務員と言っても大きく分けて2種類に分類できることを説明しました。 簡単におさらいすると、 経理部、人事部、総務部、経営企画部、などの専門部門で働く専門知識を有するプロフェッショナル集団としての事務員。 営業部に所属する、専…

【仕事の気付き】営業部所属の事務員の憂うつ。事務員ってどんな仕事?からはじめようか。

ブログの更新が滞っておりました。仕事が忙しかったのと、シルバーウィークは実家に帰っており、ネットが使えなかったのが主な原因です。あと、財布落としてそれどころじゃなかったからね。ホント、持つべきものは友達だなと実感しました。この辺の気付きは…

ブラックバイトなんてないから。若者たちよ、大いに羽ばたけ!

headlines.yahoo.co.jp 上記のニュースを読んで。 個人的に、「ブラックバイト」というネーミングセンスはナンセンスだなと思う。 てか、バイトなんて、嫌になったら別にバックれたって良いわけだし、売上金を持ち逃げしたとかでもなければ、逮捕されること…

高レベル放射性廃棄物の処理方法 結局どれが一番適切なやり方なのか?

先日むっちゃ調べて会心の出来だと思って投稿した原発関連のエントリが意外と伸び悩み、ちょっとへこんでいるあんちえいじゃーですが、せっかく色々調べて勉強になったので、今日も今日とて相変わらず原発関連の記事を書いてみようと思います。 べ、別にネタ…

【書評】「反原発」の不都合な真実を読んで。放射性廃棄物について思うところを書いてみた。

「反原発」の不都合な真実(新潮新書) 作者: 藤沢数希 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/08/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る その専門は金融で、そして世界の最新の金融情報をぼくら一般人に分かりやすく丁寧に、そしてときに小気味…

【振り返り】ドキッ!8月ブログ運営報告記

ぼくは約束を守る男、あんちえいじゃー。 ということで、8月度月間ブログ運営の報告です。詳細は下記の図をご覧ください。 皆さんが(てか俺が)一番気になるPV数は6,653PV。 これは前月の7,167PVにわずかに及びませんでした。 全体の指標を前月と比べてみま…

【ムニエル】魚をふんわりと焼き上げるコツを紹介しよう。【マスター!】

さっそく紹介しよう。 まず、魚の皮のついている面に塩をふりかけ、余分な水分を吐き出させる。 浸透圧ってのが関係しているらしいが、イオンだとか小難しい話が出てくるので、理科が苦手な人は考えなくてOKだ。浸透圧という言葉だけ覚えておけば、それっぽ…

【書評】ワカコ酒 同じ飲んべえでも、厳密に言うと違うんだからね!勘違いしないでよね!!

最近ワカコ酒という漫画にハマっている。 ワカコ酒 1巻 作者: 新久千映 出版社/メーカー: ノース・スターズ・ピクチャーズ 発売日: 2015/06/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る どんな漫画なのかというと、26歳妙齢女子の村崎ワカコ…

書評ブログって実はとっても難しいんだよな、ということ。

世の中に幾万とあるブログのテーマの一つとして、書評がある。 まあ、1冊本を読めばそれぞれ思うところは出てくるわけで、ブログのネタとしてはこれ以上無いものである。ぼくもよくブログのエントリに本を読んだ感想をアップする。 でも、書評ブログって実は…