30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

いや、締切守れない人は普通にダメだからね?

リクルート最年少執行役員の、破天荒すぎるスタイル

 

上記記事の書き方をみて、ちょっと気分がイラッとした。

 

この人は確かに凄いだろうし、この人を認めて、仕事を与えたリクルートという会社も面白いところだと思う。

 

でも、この記事読んだら、多くの頭の足りない人たちが勘違いするんじゃないかという心配も感じた。

 

例えば「締切を守るのが苦手」という発言の取り上げ方。

 

なんだかこの記事を読むと、締めきりなんて守らなくても全然大丈夫じゃん!って印象を持つ。

 

そんなわけないからね。

 

いくら数字をあげられる営業マンだろうと、凄いシステムを組めるエンジニアだろうと、締切を全く守れない人は、普通にダメだから。あんだけ歯に衣着せぬ物言いするホリエモンこと堀江さんだって、毎週メルマガの締切はきちんと守っている。

 

ちょっと考えれば分かると思うんだけどなあ、そんなの。

 

この人の場合は締切苦手だ、とは言っているけど、いっつも無視してきた、とは言っていない。いろんな人にせかされて、期日はきっちり守って来たんだと思う。本当にダメな人は、何回言っても締切守んないから。社会人やってる人ならこの辺禿堂(激しく同意)ポイントだと思う。

 

単にその辺のマネジメントが苦手だってだけで、きちんと周囲がサポートすれば、問題ないレベルだったのだと思われ。

 

でもこの記事の書き方だと、この人のいわゆる破天荒な所ばかりに焦点をあてていて、本当に重要なことがぼやけているんじゃないかなと思った。

 

まあ、読者の興味をひくトピックスやエピソードを強めに書いてPVを稼ぐってのは、商売やってる以上しょうがないとは思うんだけどね。

 

本当に重要なのは、どうでもいい規則や慣習にとらわれずに、やるべきことはきちんとやって、自分から周囲に働きかけて物事を実行する行動力を身につけろ、ってことでしょ?

 

そのスタイルは別に破天荒である必要は無く、実直にコツコツやるでも全然問題ない。

 

大切なのは、「行動すること」。

 

この書き方だと、そこをはき違える人がたくさん出てきそうだなあとちょっと心配になりました。。。

 

いずれにせよNewsPicksラバーなんだけど。次から課金しようかなあ。