読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30過ぎの一般事務職(男)の日々雑感

30を過ぎ、未だに一般事務(書類整理、エクセルへのデータ入力など)の仕事しか経験したことないけど、人生何とかなるもんだ、的なブログ。

ストレングス・ファインダーというものをやってみた

そろそろ次の仕事を決めねばということで、一部界隈で話題のストレングス・ファインダーというものをやってみた。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

 

上記の本を買って、その一番後ろについているアクセスコードを使って、ネットで100問以上の設問に答えることで、自分の中にある優位な性質5つを知ることが出来るというものだ。

 

で、試してみたのだが。。。。

 

なかなかどうして当たっているように思える。

 

ちなみに僕の5つの優位な才能は

 

1.収集心

2.最上思考

3.個別化

4.学習欲

5.共感性

 

だった。

 

とても前向きに考えると、集めた情報の中で、自分が最も得意とするジャンルのものを、貪欲に学び、分類化するということだろうか?(共感性は??)

 

この本によると、資質は変えることは出来ないけれど、価値観やものの見方を変えることは出来るんだそうな。一般的に言う「あいつは変わった」というのは、この価値観やものの見方の変化のことで、生まれ持った才能は、変化しないらしい。

 

きっと、僕の才能は上記の5つなんだろう。こうやって具体的な言葉にされると、なるほどな、と思うものばかりだった。

ここがとても重要なことだけど、この5つの才能は、進むべき道を狭くする為のものではないということだ。

むしろ、自分の好きな道で、この5つの才能を活かすことができれば、きっと素晴らしい人生になるよ、と言うことなのである。

好きなことに関わる道は、一つじゃない。

ちょっと頭を働かせて、自分の得意な才能を意識して、自分の好きなジャンルで力を発揮しようではないか。学歴とか、職歴とかは関係ないのである。

 

ストレングス・ファインダー。一度はやってみる価値がある。